このサイトについて

このサイトについて
ご訪問ありがとうございます。
管理人のりょうこ88です。
布ナプキン歴は10年以上になります。
ハンドメイドが大好きな2児の母です。
2人目も幼児になり少し落ち着いてきた頃、そろそろ布ナプキンを総入れ替えしようと思い立ち、市販の布ナプキンや作り方をたくさん調べる日々が続きました。
私が使い始めたころよりも、種類も増え、進化している市販の布ナプキンに驚き、当時と同じように型紙はあまり種類が見当たらないなぁというのが感想でした。
私は、布ナプキンを使い始めたころに購入した型紙を持っているのですがもう少しここがこうなったら・・・と思う部分もあり、市販の紙ナプキンから型紙を起こして新しいナプキンを作ってみて、その作り方を公開してきました。
普段使っている紙ナプキンと同じ形だと使い慣れていて、それぞれの好みに合った布ナプキンが作れるのはよいのですが、やはりひと手間のハードルが高いだろうなぁと思い、少しずつCADを勉強して無料型紙をアップしていくことにしました。
「紙ナプキンから布ナプキンに変えてみようかな。」
という心の動きの中には、生理に対する「もう少しよくなれば・・・」という気持ちが多いのではないかな?
よくあちこちで布ナプキンの効果がうたわれているのを見かけますが、少しずつ布ナプキンへ移行していったからか、正直私にはそこまで劇的な変化は感じられなかったです。
でも、3歳女子の自分の子供やお友達を見ていても、どこかに可愛いものスイッチが始めからあるんだろうなぁと思うくらい、小さい頃からお兄ちゃんとはまったく違う「かわいいもの」へのアンテナがとても敏感で、そしてそれは、子どものヘアゴムを無心で選んでいるときのお母さんたちにも流れているんだなと、いろんな場面で感じることがありました。
布ナプキンの効果については本当に個人差があると思いますが、例えば、生理が不安定な10代の女子にも、妊活を頑張る20代30代の女性にも、更年期が見えてきて生理の変化に敏感になる40代の女性にも、きっと「かわいい」や「きれい」で少し気持ちが上がるスイッチがあるのではないかな?
紙ナプキンと布ナプキンの大きな違いって、そこじゃないのかな?とこの頃は思うようになりました。
私自身も妊活でもモヤモヤしていた時期があり、布ナプキンを手作りすることで、距離を置いて、違った視点で見ることができるようになったなぁと、当時を振り返って思います。
手を動かすことで、色々な問題や悩みから少し距離を置いてリフレッシュできることはハンドメイドのいいところだと思ってはいるのですが、時間がなかったり手作りが苦手な方でも、いまは本当に素敵な布ナプキンがたくさん販売されているので、その中から選んで今日はどれにしようかな。という楽しいひと時を過ごすことができれば、それもまた、布ナプキンでリフレッシュすることになると思っています。
スカートをはくか、パンツにするか。
強いこだわりがある方もいらっしゃるでしょうが、ほとんどが好みや、機能性や、TPOに合わせて自由に選んでいるのではないでしょうか?
あともう少し足が細ければスカートが履けるのに・・・
寒すぎて冬はあったかいパンツ以外は考えられない!
そんな感じで、布ナプキンは洗うのが面倒だからちょっと気が引けるなとか、
ゴミが出なくて楽だわとか。
旅行の時にはタンポンは必須よね!
など。
ハードルが高いことがあったり、これ以外ないという決め手があったり、生理用品についても洋服を選ぶのと同じようなノリで、布ナプでも紙ナプでも、横並びに並んでいるような、その日の気分で選べるような、そんなふうになればいいなという気持ちで、サイトを作らせていただきました。
ゆっくり見ていっていただけると嬉しいです.。
スポンサーリンク

投稿一覧

スポンサーリンク

カテゴリー

スポンサーリンク
シェアする
りょうこ88をフォローする
布ナプキンでリフレッシュ!
タイトルとURLをコピーしました